Top > FX > 初心者にありがちな間違い

初心者にありがちな間違い

FX投資初心者の方が為替の重要なところを理解するにはまずトレードを重ねていく事が大切である。

 

とりわけ、直前に危険性を嗅ぎとるようになるためには、失敗を重ねる事も経験のひとつです。

 

もちろん、間違いをするといっても、立ち上がれなくなるほど決定的な過ちをする事は話になりません。

 

やり直せるぐらいの過ちを何度も実践する事が、最後に自身の経験値を高めてくれるはずだ。

 

これを考えると、まず初めはわずかな資金で投資して、これで取り返しが付くマイナスを経験することが必要です。

 

仮に、100万円だけしか資金がない状況で、はじめから100万円を全部使って取引すると、マイナスになった時永遠に取り返せない怖さがあります。

 

そのため、一例として資金の1割ずつ分けて取引して、勝ち負けを積み重ねた方が次第に損を埋め合わせる術なども身についていくはずです。

 

まず少ない額で投資することの長所は先に記したように、自らの経験値を高め、失敗を避ける技術を学んでいく事にありますが、合わせて、売買の回数を重ねて不確実性を削減できるという良いところもあります。

 

例として、1回だけの売買で勝てる可能性が5割だとしよう。

 

言い換えると、同じ確率で損失を生む可能性もあります。

 

勝率50%ということは五分五分の比率で利益が上げられる事を示しています。

 

ですが、全部の投資資金を使ってただ1回のトレードをするということは、100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになってしまいます。

 

それはただ1度の丁半バクチと同じ。

 

それは全ての投資資金を投資して1度だけしか取引をしないと、これだけでは大損する可能性が高まってしまいます。

 

だからこそ、資金を全て投資するのではなく少しずつ分けて、回数を重ねる事がリスク回避となります。

 

同時にいくつかに分けたとしても、すべての取引で儲ける事は必須ではありません。

 

正確に言うと、勝利できないのが現実だ。

 

取引で重要なのは勝つ確率ではなく、いくら儲けるかです。

 

勝率5割でも、たとえ5割以下でも稼ぐ事は出来ます。

 

負ける確率が高くてもマイナスが少額ならば、少ない勝利の儲けだけで十分に稼げます。

http://11yukata.jp/

それには、損失を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

 

マイナスになったら素早くロスカットして、利益を上げられる時にはなるべく大きく利益を上げることが外為取引ビギナーがFX取引で勝つための神髄です。

 

FX

関連エントリー
初心者にありがちな間違い
カテゴリー
更新履歴
現金化大阪|キャッシングに関しての情報について比較を試みるなら...。(2016年11月 6日)
脱毛定額サロン|永久脱毛という言葉を聞くと...。(2016年5月 5日)
口内炎ができた(2015年1月26日)
コストコに行ってきました(2014年12月26日)
コストコに行ってきました(2014年12月26日)